スポンサー募集のお知らせ(サーバ貸与について)

2010年3月4日 23時04分 shortlink:http://modx.jp/?id=153

ホストコンピュータを無償でご提供いただけるホスティングサービス会社様を募集いたします。

ホスト(スポンサー様)募集について

■募集の背景(理由)

近年の日本公式ドメイン ( http://modxcms-jp.com/ ) へのアクセス増加により、従来のサーバリソースでのコンテンツの配信が困難になってまいりました。また、今後公式サイトの再構築やフォーラムの改善などを積極的に進めていく上で、サーバのパフォーマンスアップと安定した開発環境の整備が急務となっております。ご応募いただく企業様には、近年脚光を浴びるMODx(OSS)への間接的な協力により社会的な貢献や企業イメージの向上など、 多少なりともメリットがあると存じますので、この機会に奮ってご応募いただきますようお願い申し上げます。また、これまでサーバを貸与していただいております株式会社フルブライト様には心より御礼申し上げます。

■募集期間

2010年3月4日~3月20日 ※応募がない場合は期間を延長し、応募者多数の場合は期間を短縮する場合があります。

■応募方法

MODx日本公式サイトのお問い合わせフォームからご応募ください。
http://modx.jp/contact.html

または contact@modxcms-jp.com まで下記内容を記載の上お問い合わせください。

記入例)

■希望要件と使途

専用サーバまたはVPS形式で、マルチドメイン及びマルチデータベース対応のLAMP(Linux,Apache,MySQL,PHP)が稼動するサーバを希望いたします。以下のサイトの運用が主となりますが、他のブログツールやWikiなどのオープンソースシステムを使うこともあります。

Apache・PHP・MySQLのバージョンや各種設定につきましては、MODxや他OSSとの互換性や相性の関係で、詳細なヒアリングや実サーバー上での確認を行わせていただくことになると思いますので、その節はご協力のほどお願いいたします。

■スポンサー様のメリット

上記以外のご要望は、ご提供いただくサーバの貸与料金の範囲内で前向きに検討させていただきますのでご相談ください。

■選考方法

御社ご担当者様と連絡を取らせていただき、サーバのスペックやご提供条件を十分にヒアリングさせていただいた上で決定させていただきます。安定した活動を行うために、選考にあたりまし ては、ご提供(契約)期間をより長く設定していただけるスポンサー様を優遇いたします。また、契約期間の終了時点において、私共またはスポンサー様から契約終了の申し出がない限り、自動的に更新されるものとお考えください。決定内容は後日、日本公式サイトにて広報させていただき ます。

MODxについて

■MODx(モドエックス)とは

直感的なドキュメントの階層管理や自由なデザインワークを可能とするCMF(コンテンツマネージメントフレームワーク)です。主に、汎用サイトの制作/運用/保守などを目的とするCMS(コンテンツマネージメントシステム)として広く使われてます。MODxはGNU-GPLライセンスに従って無償配布されています。
http://modx.jp/about.html

■MODx CMS Japanとは(主な活動内容)

MODx CMS Japanは、オープンソースを愛する有志によって支えられています。特にフォーラムの参加者は、技術者やウェブディレクター、デザイナーなど多岐に渡り ます。本家開発元への日本語ローカライズ対応をはじめ、日本の国情に応じた機能の追加や操作性の向上を目的とした日本ディストリビューションパッケージも 配布しています。各種オープンソースの祭典やイベントにも積極的に参加し、国内におけるMODxの発展に尽力してます。

運用サイト:

■受賞歴

The 2007 Open Source CMS Award - Most Promising Open Source CMS
最も将来が期待されるオープンソースCMS部門で優勝を獲得
http://www.packtpub.com/open-source-cms-award-previous-winners

The 2009 Open Source CMS Award - Overall Open Source CMS
オープンソースCMS総合部門で準優勝を獲得
http://www.packtpub.com/award

以上、ご勘案のほど宜しくお願いいたします。

MODx CMS Japan

PR

  • KAGOYA
  • ASP at AKIHABARA Japan
  • CMS AWARDS 2007 Winner
ページトップへ