MODX Evolution 1.0.22J をリリースしました

2019年6月23日 10時00分 shortlink:http://modx.jp/?id=1067

当バージョンよりPHP7.3で動作します。また、PHP5.2への対応を廃止しました。PHP5.2は2011年1月の時点で開発元のサポートが終了しているため、動作しているサーバはほとんどないと思いますが、古いサーバを運用している場合はご注意ください。

ダウンロード

http://modx.jp/download/download_evo.html
上記からダウンロードしてください。

アップデートの手順

http://modx.jp/docs/update.html

上記を参照してください。

変更内容

PHP7.3対応

新しいAPI

廃止

修正

処理の整理・性能向上・軽微な不具合修正を行なったAPI

その他整理

機能改善

更新

トピックス

PHP7.3に対応

PHP7.3に対応しました。

$modx->array_get()

Laravelのarray_get()関数を移植しました。配列から要素を取り出すための汎用アクセサで、キーをドットつなぎ記法で指定できることが特長です。第三引数でデフォルト値を指定できますので、isset判定を用いる冗長な記述をすっきり整理できます。

1.0.21Jで実装した$modx->get()や$modx->session_var()など用途ごとの専用アクセサでも内部ではarray_get()を利用するようにしましたので、同様の使い方ができます。

PHP5.2のサポートを終了

PHP5.2のサポートを終了しました。当バージョンから、PHP5.2環境へのインストールはできません。

その他

気付いた点があればフォーラムまたは問い合わせフォームからフィードバックをお願いします。開発に参加して自ら機能追加・改善などを行なってみたい方もお気軽にご連絡ください。

PR

  • KAGOYA
  • ASP at AKIHABARA Japan
  • CMS AWARDS 2007 Winner
ページトップへ