MODX Evolution 1.0.20J をリリースしました

2017年12月31日 14時00分 shortlink:http://modx.jp/?id=1064

MODX Evolution 1.0.20Jをリリースしました。EvolutionCMSへの搭載を前提とした新しいAPIをいくつか搭載しています。

ダウンロード

http://modx.jp/download/download_evo.html
上記からダウンロードしてください。

アップデートの手順

http://modx.jp/docs/update.html

上記を参照してください。

変更内容

脆弱性修正

新機能・新仕様

改善

新しいシステムイベント

新しいAPI

APIの変更

修正

新しいモディファイア

モディファイアの修正・変更

変更

Ditto関連

ManagerManager

ライブラリの更新

トピックス

MODXタグ文字列をそのまま表示

<@LITERAL>
[*pagetitle*]
[*テンプレート変数*]
{{any string}}
[[スニペットコール]]
[(site_name)]
<@ENDLITERAL>

上記のように書くと、MODXタグ文字列をそのまま出力できます。Smartyのliteralタグ機能のようなもので、最近流行のVue.jsなどで用いられるマスタッシュ記法とチャンクコール記述とのバッティングなどを回避することができます。

\{\ {チャンク\} \}

上記のようにバックスラッシュでエスケープすることもできます。ケースに応じて使い分けてください。

@IF/@ELSE/@ENDIF文の精度が向上

@IF文を複雑にネストさせると誤動作することがありましたが、処理の考え方を根本的に見直し、誤動作が起きないようにしました。原則的には、複雑な@IF文を書くようなケースでは処理をスニペットなどにまとめるのがよいでしょう。

Evoution CMSとの関係について

MODX Evolution日本版は今後も開発を継続します。バージョンは1.0.xベースで推移し、xの番号が上限を定めず増加します。将来的には開発の主軸をEvolution CMSに移行する方向で調整を進めています。

その他

気付いた点があればフォーラムまたは問い合わせフォームからフィードバックをお願いします。開発に参加して自ら機能追加・改善などを行なってみたい方もお気軽にご連絡ください。

PR

  • KAGOYA
  • ASP at AKIHABARA Japan
  • CMS AWARDS 2007 Winner
ページトップへ