MODx Evolution 1.0.4 日本語版をリリースしました。

2010年6月8日 22時00分 shortlink:http://modx.jp/?id=178

本日、本家開発サイトよりMODx Evolution 1.0.4 がリリースされました。これに伴い、日本公式サイトでも日本語版をリリースします。リリースタイミングの関係で、先日リリースした1.0.3J-r2とほとんど同じ内容です。

【注意1】 1.0.3J-r2より、AjaxSearch の出力仕様やパラメータが各部変更されています。すでにAjaxSearchを運用している場合は、スタイルシートなどデザイン調整が必要となることがあるため、ご注意ください。詳細についてはサポートフォーラム及び同梱の英文ドキュメント、サンプルコンテンツなどを参考にしてください。 

【注意2】 本家開発サイトでアナウンスされているSQLインジェクションの脆弱性対応については、日本語版では1.0.3J-r2で対応済みです。この脆弱性によりSQLエラーが表示されますが、情報漏洩・改竄・システム損傷などの深刻な問題は発生しません。

http://code.google.com/p/modx-ja/modx-1.0.4J.zip
▲ダウンロードはこちらから。インストーラはMySQL4.0系環境(※将来的には非推奨)にも対応しています。

http://code.google.com/p/modx-ja/.....?name=update-modx-1.0.4J-p1.zip

▲コアのみのアップデータはこちらから。解凍したmanagerフォルダをそのまま上書きし、管理画面にログインしてグローバル設定を更新するだけです。
コア内蔵のアップデータに不具合が見つかりました。数日中にパッチを配布します。インストーラを用いてアップデートする場合は問題ありません。

不具合を解消し、更新しました。

コア(MODxシステム本体)の変更(日本語版1.0.3J-r2との比較)

変更ありません。バージョンのみ変わります。
1.0.3J-r2からの利用の場合は /manager/includes/version.inc.php を上書きするだけでもよいでしょう。

同梱の拡張機能の変更

その他

スクリーンショット


▲ページング機能が追加されたAjaxSearch


▲Inherit Parent Templateプラグイン追加された新パラメータ


▲開発中のQuickManager1.5の新機能のために、contentフィールドのラベル名を短く変更


▲ヘルプを追記。特に今回は管理者向け・開発者向けの情報を盛り込みました。

サポート

http://forum.modx.jp/viewforum.php?f=57
上記でサポートを受け付けます。不具合や改善要望などがあれば上記でご連絡ください。フォーラムで相談しにくい内容は問い合わせフォームを利用してください。

アップデートの手順

http://modx.jp/news/evolution/20131234.html

解説ページをまだ用意していないため、上記を参照してください。アップデートを始める前に必ずデータベースのバックアップをとりましょう。

次回リリースについて

次回のリビジョンアップは7月中旬頃を予定しています(今回の1.0.4リリースのため予定を変更)。

PR

  • KAGOYA
  • ASP at AKIHABARA Japan
  • CMS AWARDS 2007 Winner
ページトップへ