MODX Evolution 1.0.6J-r5をリリースしました

2012年7月31日 17時00分 shortlink:http://modx.jp/?id=838

大規模サイト対応のキャッシュ改善・PHx機能の内蔵・パッケージのディレクトリ構成変更などが主な内容です。今回よりPHP4をサポートしないためご注意ください。

MODX Evolution 1.0.6J-r5 ダウンロード

http://code.google.com/p/modx-ja/downloads/detail?name=modx-1.0.6J-r5.zip

注意事項

ディレクトリ構成が変わります(※新規インストール時のみ)

新規インストール時のディレクトリ構成が大幅に変わります。

アップデートの場合は既存のディレクトリ構成による動作をそのまま引き継ぎます。

METAタグ管理機能がインストールされなくなります(※新規インストール時のみ)

新規インストール時において、METAタグ管理機能をインストールしません。すでにMETAタグ管理機能を運用している場合は、アップデート後もそのまま影響なく引き継いで利用できます。

PHP4サポートを終了します

MODX Evolution 1.0.6J-r4までは、autoload.phpを設置ディレクトリにコピーすることでPHP4環境で運用できますが、r5からはこのサポートを終了します。

管理画面ダッシュボードの新着情報一覧のタブを廃止します

フィード配信元にトラブルがあったり、ネットワーク環境の制限によりフィードを読み込めない場合は、MODX管理画面内にも影響が及びます。一ヶ所の配信元の不具合で全国的に一斉に問題が起きることを回避するため、r5以降では新着情報一覧の取得・表示を廃止します。この部分の処理はプラグイン化していますので、後日配布します。

SEO Strict URLsとPHxプラグインが動作しなくなります

両プラグインとも、アップデータを後日配布します。

新機能の内蔵PHx機能はif文をサポートしません

今回よりPHx機能をコアに内蔵しましたが、if文を使えません。必要な場合はプラグイン版PHxを別途にインストールする必要がありますが、Jotなどと共存できない問題があるため現在のところ一長一短です。
※PHxモディファイアを呼び出す側のパース処理に問題があるためで、呼び出す側の処理全体の改善を年末までに行ないます。この問題はRevolutionではすでに解決されています。

アップデートの手順

http://modx.jp/docs/update.html

上記を参照してください。

変更内容

従来バージョンからの変更・廃止

新機能

内蔵PHx機能(PHxプラグインと共存可能)

キャッシュ改善

ログ・デバッグ機能

その他修正・改善

スナップショット

キャッシュを改善しました。

従来のMODX(1.0.5J-r9以降)で、1万ページをフレンドリーエイリアス有効設定で管理しているケースのメモリ使用量です。27MB近くあり、やや多めです(1.0.5J-r8以前はもっと多いですが)。キャッシュが有効になっていても、ほんの数百KB少なくなる程度なので大差ありません。この処理を今回整理しました。

今回の1.0.6J-r5で、同じ条件で表示してみました。半分以下になっています。

2回目の表示。キャッシュが効いて、1.5MB弱にまで減りました。
一般的なCMSは5MB以上が普通なので(WordPressの新規インストール状態で17MB)、かなり少ない数値と言えます。これで、長年の課題とされていた大規模サイト対応の問題はほぼ解決できたと思います。次は100万ページの管理を目標とします。

管理画面ダッシュボードの各タブの出力をプラグイン化しました。

「MODXニュースの一覧」はトラブルが何度か報告されているため、標準ではインストールしません。すでにプラグイン化してあるので、後日改めて配布します。

今後の予定

PHx機能の内蔵により、ネットで配布されているフリーライセンスのテンプレートのコンバートがしやすくなります。これまでのMODXでは、投稿日や投稿者を表示するためにはPHxを別途にインストールする必要がありましたが、手間がかかるうえに、AjaxSeachやJotを設置しているページとのコンフリクトの問題がありました。

これを解決しましたので、従来より要望が多かったMODX専用テンプレートの配布を行なう予定です。

協力者募集中!

ドキュメントの整備が追いついてません。今回も新機能をいくつか追加しましたが、使い方など詳細な情報をまとめておらず、対応を考えています。日本公式サイトの運用にご参加いただける方はご連絡ください。

その他

気付いた点があればフォーラムまたは問い合わせフォームからフィードバックをお願いします。

自慢のMODXサイトがありましたら、ぜひ事例掲載にお立ち寄りください。

PR

  • KAGOYA
  • ASP at AKIHABARA Japan
  • CMS AWARDS 2007 Winner
ページトップへ